Mesa社は40年以上にわたり、歯科および産業分野のための特殊合金を生産しています。
この40年でMesaは常に家業を維持しつつも、徐々にその構造を小さな工場から現代企業へと変え、今では世界中でもよく知られる「Magnum」の合金の生産業者となりました。

これは、Mesaが迅速かつ効率的に、市場の絶え間なく変化するニーズを満たすことに可能して、優れた柔軟性の基礎を築きました。
Mesaは常に患者の健康と幸福を優先課題として考えています。Mesaのノウハウと、研究、設計能力により、最高品質で安全性と信頼性の基準に適合した合金のみを生産しています。
現時点でMesaは、セラミック用合金、局部床義歯用合金、ブリッジと歯冠用合金、はんだ付け用合金、CAD/CAMの処理のためのディスク、プレート、バーの50種類以上の異なる合金を生産しています。

生物医学製品の観察力の鋭い生産業者として、Mesaは、1990年代に始まる合金のためのCEマーキングを取得しています。すべての製品は市場に出る前に、生体適合性と耐腐食性といった厳しい医学的・力学的検査を受けました。

原料の購買プロセスは、各合金に対し高い基準に定められています。市場で最良の材料のみが​​考慮されます。これにより、Mesaは、すべての製品にベリリウム、ガリウム、カドミウムが含まれていないこと、そして全てのコバルトベース合金にはニッケルが含まれていないことを保証します。
スケジューリングと改良は、Mesaが絶え間なく追求する目標です。これには既にかなりの投資が行われており、さらに別の投資が将来行われることで、Mesaは常に最新のテストと調整を行い、世界的な市場であらゆる新しい標準と基準をかなえることが可能です。
DOWNLOAD CATALOGUE